お尻のニキビは気になる悩みです~ツルスベな綺麗肌~

女の人

ニキビの跡を残さない方法

スキンケア

ニキビができてしまったら

ニキビ跡は、多くの女性が持つ肌の悩みです。代謝の良い若い女性のニキビ肌は時がたつにつれて治ることが多いのですが、30代、40代でニキビができてしまうと、それがニキビ跡として残ってしまう可能性は非常に高くなります。まず、ニキビができたら決して触らず、つぶしたりしないようにすることが大切です。気になって手で触れてしまう人も多いのですが、ばい菌が入ってしまうと、はじめは白かったニキビが化膿して赤ニキビや黒ニキビになってしまい、跡が残りやすくなってしまいます。よく洗顔して清潔に保ち、ニキビの部分はファンデーションなどもあまり使わないようにして、脂っこい食べ物を避けることで、早く治すように努めると、ニキビ跡が残りにくくなります。

跡になってしまったら

気を付けていてもニキビ跡ができてしまったら、消すためのケアをしっかりとすることが大切です。まず、ニキビ跡にはビタミンCが効果的なので、食品やサプリメントでしっかりとるようにしましょう。そして、触るとますます悪化するので、癖で触ってしまったりするのを絶対にやめましょう。年齢が高くなるにつれ、肌のターンオーバーに時間がかかるので、完全にニキビ跡を消すには数か月から1年ほどかかります。それでも消えないようであれば、レーザーを使ってニキビ跡を消すことができます。たいていは1回から3回の照射でニキビ跡を消すことができるので、もしシミになって消えないようであれば、美容整形外科に相談してみるとよいでしょう。