痺れる 電子書籍 手軽 読みたい ブックライブ


痺れる無料試し読みコーナー


12年前、敬愛していた姑が失踪した。その日、何があったのか。老年を迎えつつある女性が、心の奥底にしまい続けてきた瞑い秘密を独白する「林檎曼荼羅」。別荘地で1人暮らす中年女性の家に、ある日迷い込んできた、息子のような歳の青年。彼女の心の中で次第に育ってゆく不穏な衝動を描く「ヤモリ」。いつまでも心に取り憑いて離れない、悪夢のような9編を収録。
続き・・・



痺れる無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


痺れる「公式」はコチラから



痺れる


>>>痺れるの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)痺れる評判


BookLive!(ブックライブ)の痺れる支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも痺れる電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも痺れるの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも痺れる支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、痺れるの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい痺れるが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな痺れる電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)痺れるあるある


「電車で移動中にコミックを読むなんてあり得ない」とおっしゃる方でも、スマホに直接漫画を入れておけば、人目を気に掛けることから解放されます。まさしく、これがBookLive「痺れる」の特長です。
常々よく漫画を読む人にとっては、月額固定費用を支払うことによって飽きるまで読み放題で閲覧できるという料金システムは、まさに先進的と言っても過言じゃないでしょう。
電子無料書籍を有効利用すれば、時間をとって売り場まで赴いて立ち読みであらすじを確認する必要がなくなります。こんなことをしなくても、「試し読み」することで内容の確認が可能だからというのが理由です。
コミックと聞くと、「少年少女向けに描かれたもの」だと思い込んでいるかもしれないですね。けれどもこのところのBookLive「痺れる」には、アラサー・アラフォーの方が「昔懐かしい」と口にされるような作品も豊富にあります。
「小さな画面では読みづらくないのか?」と疑問符を抱く人がいることも認識しておりますが、実際にBookLive「痺れる」をDLしスマホで閲覧してみれば、その使いやすさに驚かされる人が多いです。



痺れるの詳細
                   
作品名 痺れる
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
痺れるジャンル 本・雑誌・コミック
痺れる詳細 痺れる(コチラクリック)
痺れる価格(税込) 594円
獲得Tポイント 痺れる(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)