ソネット 電子書籍 手軽 読みたい ブックライブ


ソネット無料試し読みコーナー


芸大に通う仁科幸は、詩人を夢見ながらも思い通りの評価を得られず進路に悩んでいた。そんな仁科の前に、留学帰りの同級生、広尾柾史が現れる。行動的で率直、自分と正反対の広尾を敬遠していた仁科だったが、仁科の詩を認め、詩に真剣に向き合わせてくれた彼の存在に尊敬を募らせていった。だがある夜、仁科は突然広尾に抱かれてしまう。その行為は仁科の中に嫌悪ではなく、広尾への愛と渇望を目覚めさせ…。
続き・・・



ソネット無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


ソネット「公式」はコチラから



ソネット


>>>ソネットの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ソネット評判


BookLive!(ブックライブ)のソネット支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもソネット電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもソネットの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもソネット支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、ソネットの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいソネットが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなソネット電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)ソネットあるある


多くの本屋では、店頭に出している漫画の立ち読みを阻止するために、ヒモでくくるケースが一般的です。BookLive「ソネット」の場合は最初の部分を試し読みできるので、物語のアウトラインをチェックしてから購入が可能です。
毎月の本の購入代金は、1冊単位での価格で見ればそこまで高額ではありませんが、沢山買えば月々の料金は膨らんでしまいます。読み放題を利用すれば月額料金が固定なので、支出を節約できるはずです。
“無料コミック”を上手に利用すれば、現在購入を検討中の漫画の最初だけをタダで試し読みすることが可能です。手にする前に漫画の内容をそこそこ確認できるので、高い評価を受けています。
「どの業者で書籍を購入するか?」というのは、考えている以上に大切な事です。料金とかコンテンツなどに違いがあるので、電子書籍というのは比較しないといけないでしょう。
常々本をたくさん読むという人にとっては、固定の月額料金を支払うだけで飽きるまで読み放題という形でエンジョイできるという利用方法は、まさしく先進的と言えるのではないでしょうか?



ソネットの詳細
                   
作品名 ソネット
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ソネットジャンル 本・雑誌・コミック
ソネット詳細 ソネット(コチラクリック)
ソネット価格(税込) 689円
獲得Tポイント ソネット(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)